借金 サラ金 住宅ローン滞納 差押 競売でお悩みの方、任意売却でスッキリ解決!ご相談は無料です。
      
任意売却サポートTOP  競売Q&A

競売後の残債務?

競売後に残った債務はどうなりますか?

 任意売却後の残債務とは、意味が少し違う場合があります。

任意売却の場合、売却しても債務は残るのに、担保権者(債権者)は抵当権の抹消に応じてくれるます。いくら残るのか金融機関の担当者はわかっているので、生活状況の中でいくらなら支払いが出来るのか話し合い、進んでいきます。時には1000万円残ってるのに月々3000円でしばらくはやむを得ないですね、といった寛容な担当者もいます。

他方、競売はというと民事執行法に基づき債権回収のために、債権者が裁判所に対して申立てを行う裁判所が手続していくことになります。強制競売担保不動産競売を併せて一般に不動産競売と呼んでいますが、担保不動産競売事件でも、強制競売の規定が準用されます。

 つまり競売と、任意売却との違いは、残る債務についての話し合いが、売却(落札)前にあるか無いかの違いです。任意売却では、売却前に支払い方法の話し合いがない場合も多いですが、任意で売却に同意します。競売はというと、連絡が取れない方が圧倒的に多いですが、話合いはまったくありません。落札後話合いをといっても、だったら何で落札前に連絡してこなかったんだ!と言われて終わりです。
従って厳しい取立てに合う可能性が高く、連帯債務者、保証人などがいれば一層迷惑をかけることとなってしまいます。

競売FAQトップ↑


Q1   競売とは?

Q2   裁判所から競売通知が届きましたが、今後どうなりますか?

Q3   執行官が調査に来ました。どうしたらよいでしょうか?

Q4   競売開始決定から、立退きまではどのくらいかかりますか?

Q5   不動産屋のしつこい訪問に困ってます。

Q6   近所の人にも、競売はばれてしまうの?

Q7   住宅ローン滞納2ヶ月です。いつ競売になるのでしょうか?

Q8   競売3点セットとは

Q9   競売後に残った債務はどうなりますか?

Q10  落札者から連絡。立ち退き料を払ってくれるんですか?


  任意売却は不動産任意売却サポートセンターへ
会社概要プライバシーポリシー免責事項お問合せサイトマップ
Copylight(C) 不動産任意売却サポートセンター All rights reserved.